• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

CAT>CAT>CAT~れおあんどそら~

れお君★空丸君のお話♪デス 2ニャンズはとっても仲良し。。。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お葬式

  1. 2012/07/27(金) 20:44:10|
  2. 愛するれおちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
れおを病院から引き取ってきて、おうちの一番エアコンがあたる場所に寝かせました。

初めて見送る子です。

呆然としながらも花を買ってこようと思いました。

以前お邪魔させてもらっていたブログで箱に入っていた猫ちゃん。。
綺麗なお花に囲まれて送ってもらっていたのを思い出しました。

綺麗にして送ってあげたそう思って、ちょっと待っててねと声をかけ子供と買いに行きました。


その夜、れおの横に寝ました。。
何度も箱をあけてみますがやはりれおちゃんは横になったまま。。。

何度も何度もれおの顔を見る。涙が止まらない。

次の日はお葬式の予約をしてました。


行ったのは東京都府中市の慈恵院です。

我が家からは車で2時間以上かかりましたが、れおと一緒に同じ空間でいれるのが嬉しかった。

いつも言うこと聞かない息子はれおの箱に寄り添っていました。


病院で入れてもらった箱があったのですが、慈恵院で可愛いかごが売っていました。
真っ白な綺麗なお布団もありましたのでこちらを購入しました。

箱からかごに泣きながら移しました。

今見ている光景がなんなのか、夢であって欲しいと思いながら。。。。

抱っこしておろそうとしたら爪が引っかかりました。

泣きました。


そうだよね。

れおはままの手を離れてからたった一人で天国に行っちゃったんだもんね。
出来ることなら私の腕の中で名前を呼びながら送ってあげたかった。

寂しかったんだね。

もっと抱っこして欲しいんだよね。

そう思って、もう一度抱っこしました。いつまでもこの時間が続けばいいと思いました。

れおは抱っこが大好きな子でした。


それから名前が呼ばれ、場所に行くとお坊さんがいました。

着いて最後のお別れ。。。あきらめたつもりでしたが号泣。。

これでお別れですといわれてれおは運ばれました。


最後にもう一度手を触りました。

さようなら。。。

もうこのやわらかい手ってを触れないという現実として受け入れなければいけないけど、いやだいやだと自分の中で葛藤しました。。。


火葬は、痩せていたからなのか待っている時間は短かった気がします。

そしてお骨になったれおと対面。。。

綺麗に残っていました。


これが区切りなんだなと思いました。

現実を受け止め、乗り越えていかなくてはいけない。。。高い高い壁。。。


亡くなって一週間が本当に本当につらかった。

先週の今頃はと毎日毎日思ってましたから。起き上がるのもきつかった。


今日で10日、涙がかれる日は来るのだろうか。。。と思います。このブログ書いていても涙が出ます。
でも書きたい。れおちゃんの生きた証。
楽しかったこと、たくさんのありがとうと思い出と。


れおはいなくなったのに変わらず朝が来て、生活は続いていく、あんなに小さい体でどれだけ大きな存在だったと今思い知らされます。DSC02768.jpg

れお、大好きなちゅーちゅー毛布持って行ったね、そちらでもちゅーちゅーしていますか?

ママも持ってるからたまには遊びきてね。

スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。